ご挨拶 | 深澤青果手稲店

ご挨拶

"札幌一最安値"を
実現するために

常に「札幌市で一番安く青果を販売する」ということに情熱を燃やし、日本一安い青果店を目指して日々励んでいます。
競合店の値段を毎日欠かさずリサーチすることはもちろん、市場における相場にも常にアンテナを高く張り巡らせています。

市場にあるセリ場の中で数が限られている安い野菜や果物をいち早く買い付け、情報戦略においては、長年の努力により築き上げた人脈からチャンス品の情報をどこよりも早く貰うことが出来る信頼と環境を整えています。
それ故、どこよりも安いという自信を持って販売をしています。

スタッフ画像
メロン

お客様、問屋さん、そして従業員の皆さんへの思い

「安い!」という驚きが感動となり、感動したお客様が更にお客様を呼び込んでくれる。
市場の物流の中で、問屋さんが捌き切れなくて困っている野菜や果物を深澤青果が買い取ることで信頼関係が生まれ、その信頼を基に安値で仕入れることが出来る。
日々の努力が「正のスパイラル」を生み、皆が幸せになる…。
これほど嬉しいことが他にあるでしょうか。

毎日大量に運ばれてくる野菜や果物を出来るだけ新鮮なうちに販売するために、従業員は駆け回りながら汗を流して作業をしています。朝から晩までひっきりなしに働く大変な仕事です。
一生懸命に頑張って貰っている従業員は、会社の宝物であり、財産です。
毎日本当にありがとう。

お客様には「安い商品を手に取って頂けるお店」として、問屋さんには「捌き切れずに困っている時に手を差し伸べられるパートナー」として、従業員の皆さんには「一生懸命働いてしっかりと稼いでもらえる企業」として…。
深澤青果は「お客様・問屋さん・従業員の皆さん」の「三方良し」を作り上げるための軸として、そして「正のスパイラル」が始まる起点として、これからも歩み続けます。

代表取締役 
深澤 栄治

代表取締役 深澤 栄治